カテゴリー別アーカイブ: 日々ログ

ビール一杯ください

人を動かすには自分が動くしかないし、言って伝わらないことは行って示すしかない。

よしんば伝わらなくても、そういう人がいたってくらいには認識して貰えると思うし、それでいい。自ら求めない人に何か与えられるなんて思えない。求めるよう仕掛けながらじっくり待つしかない。

じーっとそうやって言葉を伏せて、今日はやっとそういうことを言うチャンスがあった。そして言えた。どっすか。勉強会一緒に行かないっすか。そう言ったら本気かしらんけど、調べときますと返事があった。

前の職場では独り相撲だった。こんな風なもの作りました、こんなん考えたんですけど、勉強会やんないっすか。ええ、そのうち、っすね。

自分は諦めたような顔をして言い訳や屁理屈に逃げる輩がはっきり言って嫌いだ。でも、建設的に考えられないことや前向きさを失っている人のことは責められない。そしてそういう、弱さと折り合いをつけてる人はいっぱいいる。あたりまえのようにそういう人のほうが多い。
自分は自分、他人は他人と割り切る必要があるけど見切りをつけて火を消すのは自分にとっては格好良くない。ましてや身近な他人なら特にそう。
卑屈にならず気持ちの健全性を保てる今の仕事環境が好きだ。黙してニコニコ笑いながら正しいと思うことを重ね続けたい。

ビール一杯ください。

20131122-215735.jpg

OSSDB講座第二,三回(全八回)@LA池袋校

IMG_6204

毎週土曜に受講しているPostgreSQLの講座。
時間帯はおおよそ10:00-16:00くらいの時間(昼休み50分)

覚えたことを覚えたなりにアウトプットしないと忘れるので覚え書き。

二回、三回ので扱った内容は表の照会。
基本的に表の照会は以下のようなSQL文を打つことになる。

SELECT 照会したい列 FROM 表の名前; となるので以下のような感じ。
SELECT * FROM customer;
customerテーブル(顧客表)の情報をあるだけそのまま出してねという意味になる。

けれど顧客表の中の情報で、名前と電話番号だけ知りたい!とか
東京に住んでて名字がサイトウさんの人の情報だけ出してほしい!とか
売上データで売り上げランキング1位から10位の商品名だけ表示してほしい!とか
さまざまな条件で検索したいときは、それらしいSQL文を書かないといけない。

そういうときはおおまかにこんな感じ。SQL「文」と言われるだけあって文章っぽい。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
SELECT emp_name , birthday FROM employee WHERE birthday >= ’1980-01-01′ ORDER BY birthday DESC;
担当者表(employee)から、1980年以降生まれの社員の名前と誕生日を降順で表示してね。

表を照会したい    SELECT   (列の名前)
どの表から      FROM    (表の名前)
その行を       WHERE    (行の選択条件)
どの順番で      ORDER BY  (昇順か降順か)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
表を照会するってだけだけど、より細かい条件の指定もできる。
そういう時は以下のように文節を設けていくことになる。

表を照会したい    SELECT
どの表から      FROM
その行を       WHERE
集計する時の列の指定 GROUP BY
GROUPBYでの選択条件 HAVING
どの順番で      ORDER BY
表示行数の指定    LIMIT
スキップする行の指定 OFFSET

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
さも長ったらしいことを丁寧に説明するときのように、
SQLの文法でも文節と条件を正しく指定して書く必要がある。
SQL文はプログラミングでも英語に近い感覚で捉えられるので、
細かいのは面倒でも法則に慣れればそんなに習得は難しくないんじゃないか、なんて。

二回に分けて、WHERE句の使用方法、GRUOP BYの使い方、
列関数の使用方法、表の結合方法あたりを学んだと思うけど今回は大枠だけ書き置き。

VMware player でのCentOS5.8 漢字文字化け対応

開発環境の話になると必ず出てくるのでLinuxの勉強を再開することに。
改めてVMware playerさんにご起動いただく。
今回はCentOS5.8を入れました。

どうやら簡易インストールのデフォルト設定では英語になるらしいので
System → Administration → Language で日本語を選択した。
選択画面で「Japanese -□□」と文字化けっぽいのが出てたのでいやな予感はしたけど
再起動したらこんな感じに。□□して□□するとか伏字になっててヒドイ。

centos0

仕方がないので色々調べて以下の操作を実行
・アプリケーション → アクセサリ → GNOME端末
・su コマンドを打ってPW入力し管理者権限に変更
・yum install fonts-japanese コマンドで日本語フォントのインストール
・fc-cache -fv コマンドでキャッシュのクリア
・yum install scim-anthy コマンドで日本語入力環境のインストール

centos

そして再起動。

centos3

centos5

とりあえずGUI環境が整ってほっとしました。またいろいろ見てみます。

今回参考にしたサイト
VMWare Player + CentOS 5.5 覚書 :: 文字化け解消手順とか
VMwareのCentOS5.5 設定 #1 日本語文字表示手順

OSSDB講座第一回(全八回)@LA池袋校 

OSSDB講座第一回(全八回)@LA池袋校
オープンソースのPostgreSQLの概念と表からの情報の取得方法(SQL文)など。

・オープンソースデータベースとは

内部のロジック(ソースコード)が公開されており
無料で使えるし自由に改変してもいいよ、というデータベースの仕組み。
Oracleとかの企業からリリースされているDBソフトではなく
有志のソフトウェア技術者達がメンテ、更新を行ってきたもの。
今回の講座ではPostgreSQLというOSSDBを扱っている。
導入コストが抑えられるし機能がそろってるとの評判です。

・データベースにも種類がある

データベース種類 構造 特徴
階層型 ツリー構造 銀行口座のDBなど。
集中アクセスの耐性あり。
検索の柔軟性は△
ネットワーク型 網(ネットワーク)構造 管理が大変
あまり使われていない
関係型 表構造 表の値の一致から関連付けされる
現在の主流

データを扱うにあたっての現在の主流は関係型とされている。
関係型のデータは表構造・・・なので、Excelの表のように列と行で構成されている。
関係型と言われるゆえんは行の中に設定する情報(IDみたいなもの)を関係付けることで
他の表からもデータを引っ張ってこれる仕組みになっているため。

たとえばスーパーで取り扱う商品のデータがあった場合
下の表みたく生産者のデータは別で存在してることが多い。
関係型DBではこの場合、品目IDと生産者IDとを紐付けてデータを引っ張ってこれる。

品目ID 名前 生産者ID 価格(円) 特徴
トマト 200 茨城産の無農薬トマト
レタス 150 長野産のレタス
リンゴ 180 青森産のリンゴ
生産者ID 生産者名 連絡先 住所
山田○○ 050-xxxx-xxxx 茨城県xxxx-xxxx
真田○○ 050-xxxx-xxxx 長野県xxxx-xxxx
木村○○ 050-xxxx-xxxx 青森県xxxx-xxxx

今回の講義ではこういった概念から実際のデータ照会方法までを学んだ。
コマンドプロンプトの黒い画面を叩くことに。(画面ショットは適当)
SQL

SELECT * FROM employee; とか
SELECT emp_name,birthday,sal,comm,sal +coalease(comm,0) FROM employee; とか。

またSQL文の中でswitch構文が使えたり、数字を特定の文字列に変換して表示するとか
少しばかり複雑なこともできることが意外だったので
「JavaなんかのDBを呼び出す言語側でも文字列の置換とかは同じようなことできますけど・・・?」
と講師の先生に問いかけたところ
「アセンブラとかの低級言語では難しいので、DB側でやるかプログラム側かは作るシステムによりけりです」
とのお答えだった。勉強になる・・・!

時間があったら次回も書きます。

四月行動ログ三つ目

IMG_6174 (2)
新宿西側地下迷宮モニュメント付近

第4回Web APIで学ぶPHP・JavaScript勉強会
自分のサイトの検索フォームでキーワードを投げると
wikipediaと知恵袋から情報を引っ張ってくる仕組みを作らせてもらった。
実はもうちょっとやると併せて画像検索や動画検索、関連ワードの抽出
amazonの商品検索とかも同時に行えるので何気に結構勉強しがいがありそうです。

エンジニア適職フェア@type
IT系100以上の企業がブースを並べる転職フェアにいってきた!
客観的には20代終わり歳の実務未経験でなにかやらせて下さいと言っても難しいのだけど
幸いにも面接来ませんかといった話はいくつかいただいた。(相談ベースも含めて)
余談だけどお声掛け頂いた企業をエクセルで整理した際、企業研究みたいで興味深い点がありました。
これはまたの機会に書きたいと思います。

[東京] エンジニアのためのスキルアップ勉強会 Vol.2「人気Webサービスの作り方教えます!」
家計簿サービス「Zaim」や画像でボケる「ボケて」などのサービスを作っている人たちの話をきいてきた。
いくつか琴線に触れたキーワード
-自分にとって適切な問題にとりくむ
-手を動かしながら「つくり方」をつくる
-好きで続けることが才能 / 自分の仮説を検証し続けること

PHPでCRUDの取り扱い(データベースの連携)がやっとできた
PHPの勉強を地味に続けてきてやっとMySQLとの連携フォームを作成することが出来た。
いわゆる「商品管理システム」登録、呼出、更新、削除機能をもったもの。
ただし現段階では見た目も機能も前時代的過ぎるので、改めて作りなおして
自分用の勉強時間管理アプリとかで形になるものができたらポートフィリオ(成果物)に入れよう。

四月備忘録2つ目

IMG_6150
新宿地下迷宮青梅街道エリア入口付近

・IT起業セミナーで起業のいろはを聞く
 →実際に起業した人から起業のメリット、負う責任からお金の話まで聞いてきた。

・1社面接を受ける
 →求人サイトでこれと思う会社の面接を受けた。面談やテストはいい結果と言えなかった。

・就職カウンセリングを受け、数社紹介を受ける
 →通ってた学校でいろいろ話を聞いてもらった。気になる会社がいくつかあった。

・MySQLの基礎~PHPとの連携を学びはじめる
 →自分がいつ何を勉強したかを登録し、それを出力する程度のwebアプリを作ってみる。

ハローワークの職業訓練 施設見学会行ってきました


ハローワークの職業訓練の施設見学会に行ってきました。

ハロワの職業訓練について。

職業訓練とは
安定した職につけない失業者が職業訓練により就職に至るよう、国または都(各地方自治体)が支援する制度。

認定された教育機関による技術・専門的な内容の学習カリキュラムを三ヶ月〜六ヶ月程度の間、無償で受けられる。

受けるには失業中あるいは求職中である認定手続きをハローワークで受け、当人にとってその講座の受講が必要で、就職に対して意欲的であることの審査を通る必要がある。

授業の多くは平日の朝から夕方まで。失業手当を受ける資格がある人は学校に通っている間、失業手当を受けながら学校に通うことができる。また、人によっては学校に通うことで失業手当の受給期間がのびる。ただし、失業手当を受けている間は週20時間以上働くと安定した職についたものとみなされ給付を受けられなくなる。※失業認定制度は別途調べられたし。

というわけで現在失業認定されてる身分としては、技術を身につけながら生活の足しになる程度のお金が貰えることがありがたいわけです。

そんなわけで職業訓練、四月募集で六月開講の講座があるので気になる講座の施設見学会に行ってきました。いまんとこ行ったのは二つ。

1)Javaプログラミング・Androidアプリ開発・基本情報科
@新宿情報ビジネス専門学校 2013/4/4
2)Webプログラミング実践科
@テラハウス中野ICA 2013/4/8

1)Javaプログラミング・Androidアプリ開発・基本情報科
 個人的によかったところ
・Java基礎~Androidアプリ開発まで学べる。
・基本情報技術者の勉強もするため開発エンジニアの基礎固めができる
・六か月となるため自分の場合給付が延長され、勉強に時間がかけられる
・おおよそ90分×3コマの9時~15時で授業の後の時間が使いやすい
・講師の方の説明が現実的で明快だった

 個人的によくなかったところ
・今年の頭に通った学校の内容と半分かぶる
・早起きが若干キツイ
・校舎が地味

2)Webプログラミング実践科
 個人的によかったところ
・校舎がキレイで若者が多いため学生気分が味わえる
・PHPが学べる
・授業が10時~17時で朝が楽

 個人的によくなかったところ
・とりたいwebプログラミング実践科の先生の講座説明が頼りなかった
・HTMLやCSSは一応程度わかっているので改めて学びなおすのはやや微妙

今度はiPhoneアプリ開発科という企業が主催する講座をみてきます。
もし最近応募した会社に入れたらそっちのほうがいいんですけどね。

【PhoneGap】 第4回 PhoneGap UserGroup勉強会 【HTML5】【JavaScript】 行ってきました

20130403-230516.jpg
【PhoneGap】 第4回 PhoneGap UserGroup勉強会 【HTML5】【JavaScript】
行ってまいりました。
せっかくマークアップ言語わかるんだから、それを使ったアプリをどうやったら作れるか・・・
みたいなところを知りたかったけどそもそもユーザーグループ勉強会ですからね。
使ってるみんなはこうするといいよ、とか便利なもの作ったよ、そんな雰囲気でした。

PhoneGap Buildとか、Adobe Creative Cloudのお話とか。※1
PhoneGapのバージョンごとの相違でハマりそうなことの話とか。※2
PhoneGapのゲーム制作における技術の話とか、PhoneGapプラグインの話とか。※3

あとついでに聞いたHTML5とNativeで作ったFacebookアプリの相違の話も面白かった。

具体的な話は・・・getting start guideを読んでからになりそうです。
個人的には楽しげな技術まわりの話が聞けて良かった。
JavaScriptいじって作ってみたい欲がじわじわ湧いてきました。

関連リンク
※1 アドビのエンジニアさんのサイト
※2 日本人スピーカー有川さんのサイト
※3 Wizcorpさんの作成したPhoneGapプラグイン

トップ画像は頂いたアドビのシール。
そういえば何気に会場はマイクロソフトの品川オフィスビルでちょっとびっくりした。

4月頭の備忘録+-


・先日行ったJavascript勉強会。
 テキストの中身を章ごとに参加者が担当しまとめたものを発表していく形式でした。
 第5回目(5章から)からの参加・・・ということもあるけど、なかなか難しい。
 次回参加するかは検討中。
 javascriptは改めて勉強しなおしたいのでテキスト買っちゃいましたけど。
 ATNDでのリンクはこちら

・ハローワークに行き、初回認定と職業訓練相談を受けてきました。
 半年近くも失業給付を受けながら勉強できるのはいいですね。
 但し施設の場所、雰囲気、学習できる内容いずれか微妙な可能性もあり考え中。

・PHONEGAPの勉強会に行ってきます。

そもそも.htaccessとは

King of the Desert
投稿時プレビューしてくれない件だけど、
プレビュー動作時のURLにwordpressディレクトリを追加したら通る状態だった。

関係ありそうなので.htaccessについて調べてみた。

「.htaccess」は、Web サーバープログラムApacheの挙動を決定する設定ファイルの一つ。
具体的には、CGIやSSIなどを実行するための宣言(命令)や、
拡張子ごとにファイルタイプを指定するMIMEタイプの設定、ユーザ認証、
IPアドレスやドメイン単位でのアクセス制限などを書き込むことができる。

うーん、なんかイマイチピンとこないけど・・・と思って調べてみた。
以下リンク先参考。

1 BASIC認証(パスワード認証 ページにパスワードを設定
2 ファイル一覧の表示可否 デフォルトページが無いディレクトリの表示
3 エラーページの設定 エラー時に表示されるページのカスタマイズ
4 デフォルトページの指定 ディレクトリ指定時に表示するページを指定
5 リダイレクト(引越し) サイトの引越しなどによるページ転送の設定
6 リダイレクト(スマートフォン・携帯) スマートフォンや携帯電話(モバイル)のリダイレクト
7 アクセス制限(IP,ホスト) IPアドレスやホスト名を判定しアクセス制限
8 アクセス制限(Referer) Refererを判定しアクセス制限
9 アクセス制限(UserAgent) ユーザーエージェントを判定しアクセス制限
10 アクセス制限(スマートフォン・携帯) スマートフォンや携帯電話(モバイル)のアクセス制限
11 アクセス制限(ファイル) サーバー内のファイル拡張子でアクセス制限
12 SSI.CGI,PHPの拡張子の変更 SSI,CGI,PHPを特殊な拡張子で実行する。

結構いろいろあるんですね。

通常、サーバの設定はhttpd.conf(/usr/local/apache/conf/httpd.conf) ファイルにて設定されますが
このファイルを編集することができるのはサーバ管理者のみとなっています。
よって、レンタルサーバ等を使用してWebサイトを運営されている管理者の方は
「.htaccess」ファイルにて自分のWebサイトの設定を行うこと(挙動を決定すること)となります。

ふむふむ。

「.htaccess」ファイルはそのファイルを設置したディレクトリ以下の
全てのページに有効となります。
例えば、「public_html」に「.htaccess」ファイルを設置した場合
「public_html」内の全てのページ及び
「public_html」以下のディレクトリにある全てのページ(サブディレクトリ全体)が
「.htaccess」ファイルの影響を受けます。では、「httpd.conf」と違う設定をした場合、又は、「.htaccess」ファイルを複数設置した場合はどうなるのでしょう。Apacheサーバはまず、「httpd.conf」に書かれているサーバーの設定を有効にします。
「.htaccess」ファイルを見つけた場合は、Apacheサーバの設定に「.htaccess」ファイルの設定を上書きします。
更に「.htaccess」を見つけた場合、「httpd.conf」の設定に
親ディレクトリの「.htaccess」ファイルの設定を上書きした設定を引き継いだまま、
子ディレクトリの「.htaccess」の設定が上書きされます。
このような操作をApacheは繰り返し行い、出来上がった設定を元にレスポンスを返すのです。

かいつまんで言うと、サーバ単位で行っている設定(の一部)を
自分のサイトのディレクトリごとに設定するためのファイルなんですね。
さてさて。

今回参考にしたURL
ホームページ作成の第一歩.htaccessとは
.htaccessの設定サンプル

photo by: :: Suwaif ::